本日、5都道県で継続していた緊急事態宣言が解除され、すべての都道府県での緊急事態が解除されたことになります。
政府が出した宣言は、実に49日間にわたりました。
経済への影響が懸念されるとともに、いわゆる「第2波」にも懸念が残っています。

自粛期間中、「stay home」で、いろいろなストレスが溜まってしまったと思います。
夫婦間でのストレスはありませんか?

愛知県弁護士会では、DVや虐待の増加・深刻化を懸念する会長声明が出されました。
DVや虐待案件については、当然我々弁護士にご相談いただきたいですが、そこにまで至らないとしても、配偶者の一挙手一投足にストレスが溜まった方も多いのではないでしょうか。

このストレスは、やはりいつもの生活ペースと違う生活を強いられることに起因しているのでしょう。
自分だけの時間やスペースがとりづらくなる、余計な仕事や家事が増える、心ない一言を浴びせられる・・・etc.

そんな些細な悩みも、弁護士に相談してみませんか。
「離婚する、しない」という大きな選択肢ではなく、自分の悩みの原因が自分にあるのか自分は悪くないのか、それを弁護士から助言してもらうだけで、気が楽になった、という方は大勢います。

ぜひ一度、弁護士に相談してみて下さい。
電話やメール、場合によってはzoom等でのご相談も対応します。

夫婦間のストレスについてのご相談は、地下鉄東山線・鶴舞線伏見駅から徒歩2分、弁護士法人東海ローパートナーズまで。
初回お問い合わせ無料、電話番号052-212-5970まで。
愛知県豊明市、岐阜県多治見市の事務所でも、ご相談に応じております。